W-ENDLESS

消費者金融おすすめランキング【2024年版】人気20社一覧の審査・金利を比較

おすすめ消費者金融の特徴を比較

おすすめの消費者金融はどれ?」

消費者金融は貸金業法に基づいて運営されており、金融庁に一覧登録されている消費者金融の数は264社あります。

しかし、それぞれの消費者金融ごとに貸付条件は異なります。

そのため申し込む時は各貸金業者の特徴を見比べ、自身の目的に合った消費者金融カードローンを見つけることが大事です。

消費者金融を選ぶのに迷った時は、まず各カードローンの金利・融資スピード・審査通過率などを見比べてみましょう。

消費者金融おすすめランキングを決める時の比較ポイント

プロミスなどの大手消費者金融では初めて借入する方は無利息期間がある上に最短3分で簡単に申し込めるサービスが多くあります。

しかし消費者金融を利用する方が増えるにつれて、最近は多重債務で悩む方の数も少しずつ増えてきています。

「消費者金融で借りたら終わり、一度でも借りるとやばい」といわれるのは、こうした多重債務が大きな原因です。

お金の借りすぎに気を付けながら無理のない返済プランを考え、目的・用途に適した消費者金融を選択しましょう。

この記事で分かること

  • 審査通過率が高いおすすめの消費者金融
  • 消費者金融から最短即日融資・無利息期間ありでお金を借りる方法
  • 自分にあった消費者金融の選び方
  • 大手で審査落ちしても借入できるおすすめの中小消費者金融

この記事ではおすすめの消費者金融や、申込時のポイント・借り方などについて解説しています。

消費者金融の特徴についても大手だけでなく最短即日融資で借入可能な中小消費者金融も一覧で比較しているので、ぜひ参考にしてみてください。

消費者金融一覧を比較した散布図

参考元:ランキング根拠
参考元:消費者金融スペック一覧

目次

【2024年度】消費者金融おすすめランキング11選!金利・審査スピード・成約率を一覧比較

おすすめの消費者金融ランキング一覧

消費者金融を選ぶ時は、金利・審査の通りやすさ・融資時間などの特徴を比較することが重要です。

この記事で紹介する消費者金融はすべて、【貸金業法】【利息制限法】【出資法】に則り運営されています。

ただし、簡単に申し込めるからといって審査が甘い訳ではありません。

消費者金融は審査の際、申込者の返済能力を調査することが法律で義務付けられています。

参照:貸金業法の改正について 総量規制の導入

審査が通らなかった場合、お金は借りられないため「消費者金融=極甘審査ファイナンス・審査が通りやすい」というのは間違いです。

またお金の借り方を間違えてしまい、やばい状態に陥ってしまう事例はとても多くあります。

これからお金を借りる予定の方は借り方を間違えて返済が滞ることのないよう、申込前に返済プランを立てるようにしましょう。

おすすめの消費者金融を一覧で比較しましたので、お金を借りたい方は参考にしてください。
消費者金融の比較グラフ

審査が不安な人は審査通過率が高く最短3分融資のプロミスでの借入を検討することおすすめします。
初めての方なら30日無利息で借りられる為、給料日までの間に借りたい方などにもおすすめです。

【ドラッグすると左右にスクロールできます】

消費者金融 おすすめポイント 審査スピード 上限金利 審査通過率 無利息期間 電話連絡 限度額
プロミス
プロミスのバナー画像
審査通過率が高くバレにくいため契約者数が多い
詳細はこちら

最短3分※

17.8%

43.6%※1
最大30日間 原則なし 1~500万円
アコム
アコムバナー
最大30日間は
利息0円で借入可能詳細はこちら

最短20分※

18.0%

41.5%※2
最大30日間 原則なし 1万円~800万
SMBCモビット
SMBCモビットのバナー画像
会社・家族にバレにくい
詳細はこちら

最短30分

18.0%

非公開
なし WEB完結申し込みなら原則なし 1~800万円
レイク
レイクのバナー
最大180日間は利息0円
詳細はこちら
申込後最短15秒
融資はWebで最短25分※a
年18.0%※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。 29.8%※3 最大180日間※ 原則なし※b 1~500万円
アイフル 最短18分で借入可能
最短18分※ 18.0% 31.5%※4 初めての方は
最大30日間
原則なし 1万円~800万
三井住友カード
カードローン
返済実績を重ねると
金利の引き下げ可能
最短5分 15.0% 非公開 なし あり 10~800万円
ベルーナ
ノーティス
80歳まで借りれる 最短即日 18.0% 非公開 14日間 相談可能 1〜300万円
LINEポケット
マネー
100円から返済可能 最短即日 18.0% 非公開 最大100日間利息
キャッシュバック
あり 1円~300万円
オリックス
マネー
契約コースごとに
金利が設定できる
最短即日 17.8% 非公開 なし 相談可能 10~800万
auPAY
スマートローン
auPAY残高へ
チャージできる
最短即日 18.0% 非公開 なし あり 1~100万円
オリコカード 返済プランが2種類ある 最短即日 18.0% 非公開 最大2か月間利息
キャッシュバック
あり 10~500万

SMBCグループプロミス

初回30日間利息0円で借入可能
原則、職場への在籍確認の電話なし
プロミス
融資時間 最短3分
実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 1万円~500万
最小返済額 1,000円
利用可能
コンビニ
セブンイレブンローソンファミリーマートミニストップ
バレにくさ 即日融資 利息
◎
職場や自宅への
原則電話・郵送なし
◎
最短3分
融資可能
◎
初回利用
30日間利息0円

おすすめのポイント

  • 1秒スピード診断で借入可能か確認できる
  • 原則電話連絡・郵送物なし
  • 24時間いつでも最短10秒で振込

それぞれの消費者金融には、そのカードローンにしかない特徴が存在します。

特徴をよく理解しながら、自身の目的・返済プランに合った消費者金融を探してみましょう。

ここでは、お金借りる際に消費者金融がもつ特徴について詳しく解説します。

注釈

※申込状況によってはご希望に添いかねます。
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※a 21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
※b 審査の結果によりお電話での確認が必要となる場合があります。
※1SMBCコンシューマーファイナンス月次レポート
※2アコムマンスリーレポート
※3SBI決算関連資料
※4アイフル月次レポート

プロミスは大手消費者金融の中でも審査通過率が高いため契約者数が多い

プロミスおすすめポイント

プロミスの基本情報
融資スピード 最短3分※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
審査通過率 37.5%
金利 4.5~17.8%
事前審査 なし
無利息期間 最大30日間

※審査通過率は2023年1~3月の審査通過率の平均値です

プロミスは最短3分※a融資可能な消費者金融で、審査通過率・成約率にも定評がある消費者金融です。
プロミスとアイフルの成約率・申込者数・契約者数を比較したグラフ図

※a お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
プロミスとアイフルを2023年の1月~3月の審査通過率を比較した以下の結果は下記の通りです。

1月 2月 3月
プロミス 43.3% 43.9% 42.6%
アイフル 32.2% 32.8% 29.6%

プロミスはアイフルに比べて3カ月連続で審査通過率が10%以上高いことが分かります。

どの月も40%を超えているため、約2人に1人の割合で借入をすることが可能です。

ただし、審査通過率が高いからといって審査が甘いわけではありません。

そのため、審査をするうえで、申込者の返済能力を判断する基準である以下3点を事前に確認しておきましょう。

借入の際に確信しておくこと

  • 安定した収入があるか
  • 信用情報に傷がついていないか
  • 他社借入がないか

上記の3点を全て満たしている人は基本的に消費者金融での借入が可能です。

もし、満たしていない項目があるなら借入が難しくなる可能性があるので、借入先に相談するようにしましょう。

またプロミスは、ネット・スマホアプリでの申し込みにも対応できるため、即日融資を希望している方にもおすすめです。

またプロミスは初めて契約する方を対象に、30日間の無利息期間を提供しています。

(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です)

プロミスがおすすめな人

  • 上限金利が低い消費者金融で金利を抑えたい人
  • 借入翌日からの無利息期間でお得に借りたい人
  • 審査通過率が高い消費者金融をお探しの人

SMBCグループプロミス

初回30日間利息0円で借入可能
原則、職場への在籍確認の電話なし
プロミス
融資時間 最短3分
実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 1万円~500万
最小返済額 1,000円
利用可能
コンビニ
セブンイレブンローソンファミリーマートミニストップ
バレにくさ 即日融資 利息
◎
職場や自宅への
原則電話・郵送なし
◎
最短3分
融資可能
◎
初回利用
30日間利息0円

おすすめのポイント

  • 1秒スピード診断で借入可能か確認できる
  • 原則電話連絡・郵送物なし
  • 24時間いつでも最短10秒で振込

プロミスの無利息期間は初回借入日の翌日から30日間となっており、借入しなければ特典が開始されることはありません。

それぞれの都合に合わせてサービスを活用できるので、返済時の利息を安く抑えたい方にもおすすめです。

三井住友銀行ATMで借入・返済などの手続きを行う際は、利用手数料も無料になる特徴もあります。

プロミスは無利息期間中に返済をしたい人や三井住友銀行を利用している方におすすめの消費者金融です。

プロミス実店舗の入り口の写真

プロミスの総評

プロミスは初めて消費者金融を利用する方におすすめのカードローンです。

本審査の時間も最短3分で行うことができ、スムーズにお金を借りられます。

さらに、アプリローンを利用すれば、カードなしで借入も返済も行うことが可能です。

アプリの利用や毎月の返済で、景品交換や買い物時に使えるポイントも貯められます。

気になることがあればアプリで確認もできるので、困った時にサポートしてもらえる安心感もあります。

消費者金融が初めての方にとっては利用しやすいカードローンといえるでしょう。

アコムは簡単診断を利用すれば最短3秒で借入可能か分かる

アコムおすすめポイント

アコムの基本情報
融資スピード 最短20分※
審査通過率 40.8%
金利 3.0%~18.0%
事前審査 3秒スピード診断あり
無利息期間 最大30日間(はじめての借り入れの場合)

※参照データ:アコムマンスリーレポート
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アコム3秒診断による簡易診断サービスが用意されているため、事前に借入可能かがすぐに分かります。

また1936年から貸金業を行っている歴史ある消費者金融のため、安心して借入可能なカードローンです。

サイト内に年齢・年収・他社での借入状況などを入力すれば、最短3秒で融資の可否を確認できます。

3秒診断はシミュレーションの一種であるため、利用しても信用情報に申込履歴が残ることはありません。

診断結果を確認した後に申し込みすれば、ある程度審査を有利に進められます。

「審査落ちが心配だから、まずは診断で借入できるかどうかを確認したい」という方におすすめです。

また初めての方なら契約日の翌日から最大30日間利息が0円で借り入れができるため、金利を抑えてお金を借りたい方におすすめです。
アコムはSMBCモビットの無利息期間比較図
無利息期間のない消費者金融で10万円借入した時とアコムの無利息期間を使用した際の金利の差は下記の通りです。

アコム(30日無利息) SMBCモビット(無利息期間なし)
最低返済額(32回払い) 4,057 4,000円
合計利息(32回払い) 25,767円 26,260円
総支払額(32回払い) 125,767円 126,260円

アコムは借入の翌日から30日間利息が無料になるため、SMBCモビットに比べて約1か月間利息を払う必要がありません。

そのため支払う利息が低くなり、結果的に総支払額も抑えられます。

上記のテーブルでは毎月一定額を返済し続けていますが、無利息期間中に多く支払えば、利息をさらに減らすことができます。

アコムがおすすめな人

  • 楽天銀行の口座を持っている人
  • カードローン機能付きのクレジットカードを利用したい人
  • 利息を抑えて借入したい人

三菱UFJフィナンシャル・グループアコム

WEB完結で原則在籍確認の電話・郵送物なし
最短20分で誰にもバレずに融資可能
アコム
融資時間 最短20分
実質年率 3.0%~18.0%
借入限度額 800万円
最小返済額 月1,000円~
利用可能
コンビニ
セブンイレブンローソンファミリーマートミニストップ
バレにくさ 即日融資 利息
◎
原則職場や自宅への
電話・郵送なし
◎
最短20分
融資可能
◎
初回利用
30日間利息0円

おすすめのポイント

  • 自宅・職場への電話なしで誰にもバレない
  • 原則郵送物なしで最短20分融資可能
  • 全国の銀行・コンビニATMで借入できて便利

アコムは24時間最短10秒で振込※を受けられるため、今すぐ借入を行いたい人におすすめの消費者金融といえます。

アコムのキャッシングカードは、クレジット機能が付いたキャッシングとショッピングの両方で利用できる便利なカードです。

複数のカードを使い分けることが苦手な人やカードは1枚で管理したい人にはぴったりのカードといえるでしょう。

※金融機関により異なります。

アコム実店舗の入り口の写真

アコムの総評

アコムは、申込前に審査を無事通過できるか確認しておきたい方におすすめなカードローンです。

3秒スピード診断を利用すれば、その場で簡易審査の結果を確認できます。

診断後にそのまま申し込みを行うと、最短20分※で融資を受け取ることも可能です。

またアコムは、ネットバンキングを使った取引にも対応しています。

スマホ・PCで金融機関口座を登録しておけば、わざわざ銀行・提携コンビニのATMへ行く必要はありません。

日時に関係なく、いつでもネット上・アプリで取引が行えます。

申し込みから借入までの手続きをなるべく短時間で完結させたい方は、ぜひ申し込みを検討してみてください。

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

SMBCモビットは内緒で借りたい時に便利なWEB完結申込に対応している消費者金融カードローン

SMBCモビットおすすめポイント

SMBCモビットの基本情報
融資スピード 最短30分
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
審査通過率 非公開
金利 3.0%〜18.0%
事前審査 最短10秒
無利息期間 なし

※2023年3月期の月次データ

SMBCモビットは家族や職場に内緒で借りたい時に便利なWEB完結申込に対応している消費者金融カードローンです。

申し込みから融資・返済まですべてWEBで完結できます。

WEB完結申込を利用すれば、職場への電話連絡なしでカードローンを契約することが可能なため、職場の同僚や家族にバレる可能性が低くなります。
SMBCモビットのWEB申し込みの借入までの流れ
SMBCモビットのWEB完結申し込みがおすすめな理由は以下の4つです。

SMBCモビットのWEB完結がおすすめな理由

  • 来店なし
  • 書類提出なし
  • 電話連絡なし
  • 郵送物なし

SMBCモビットは来店や書類提出などがないため、こっそり借入をしたい人も安心して利用することができます。

また、借入や返済も場所を問わずいつでもどこでもスマホでかんたんに取引が可能です。

スマホアプリ・WEBなら24時間365日いつでも最短3分で口座に振り込まれるので、急な出費がある人におすすめです。

SMBCモビットがおすすめな人

  • 三井住友銀行を利用している人
  • 申し込みから借入までWEBで完結したい人
  • 電話連絡・郵送物がなくバレたくない人

SMBCグループSMBCモビット

10秒で簡易審査の結果を表示
WEB完結で原則電話連絡なし
SMBCモビット
融資時間 最短30分
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 1万円~800万
最小返済額 1,000円
利用可能
コンビニ
セブンイレブンローソンファミリーマートミニストップ
バレにくさ 即日融資 利息
◎
職場や自宅への
電話・郵送なし
○
最短即日
融資可能
△
無利息期間
なし

おすすめのポイント

  • WEB完結申し込みなら電話・郵送なし!
  • 10秒で簡易審査が可能!
  • 即日融資可能!簡単手続きで本審査まで完結!

SMBCモビットは、三井住友銀行ATMで取引する際の手数料が0円です。

三井住友カード株式会社と株式会社SMBCモビットは2023年7月1日(土)付で合併されます。

そのため、契約の統合・ご利用方法の変更などが生じる場合があるため、最新情報を確認しておきましょう。

コンビニATMは利用時に手数料が別途かかりますが、三井住友銀行なら余計な手数料を払う必要はありません。

ATMで頻繁に借入・返済を行うことが多い方にとっては、有益なサービスといえます。

三井住友銀行のATMの写真

SMBCモビットの総評

SMBCモビットはできるだけ周囲にバレることなく借入したい方におすすめのカードローンです。

WEB完結なら電話連絡・郵送物なしで申請できます。

郵送物をなしに出来れば職場や家族にバレるリスクを減らすことが可能です。

また、SMBCモビットの審査時間は最短30分で行うことができます。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

契約後はアプリから最短3分で振込されるため、即日融資を希望される方にも向いています。

ネットで申込した後に電話をすれば、審査をすぐに開始してくれるので、早く借入したい方はコールセンターへの電話も検討しましょう。

アイフルはカードレス取引にも対応しているため郵送なしで融資が可能

アイフルおすすめポイント

アイフルの基本情報
融資スピード 最短18分※
審査通過率 31.9%
金利 3.0%~18.0%
事前審査 最短1秒
無利息期間 最大30日間

※2022年4月~2023年3月の月次データ

アイフルはカードレス取引にも対応しているため郵送なしで融資できる消費者金融です。

また、融資スピードが最短18分※・事前に借入可能かが分かる事前審査も最短1秒で結果が分かるため、スピード面もアイフル最大の特徴といえます。
アイフルは最短18分融資
以下で、アイフルと大手消費者金融を4社の融資スピードを比較しました。

消費者金融 融資スピード
アイフル 最短18分※
プロミス 最短3分※
アコム 最短20分※
SMBCモビット 最短30分

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

他社に比べて5分から10分以上融資スピードがはやく最短即日融資が可能なので、急な出費が重なってしまった人や今すぐにお金が必要な人にもおすすめです。

また、女性専用ダイヤルも用意されているため、初めて消費者金融を申し込む女性にも適しています。

アイフルはスマホアプリを利用すれば、24時間365日いつでも申し込みが可能です。

アプリで運転免許証の読み取りを行うと、本人情報の入力にかかる時間も短縮できます。

カードレス取引にも対応しているため、家族に内緒で借りたい方におすすめです。

アイフルがおすすめな人

  • 最短18分※で今すぐ借入をしたい人
  • 融資可能かどうかを最短1秒で確かめたい人
  • 利息を抑えて借入したい人

※申込状況によってはご希望に添いかねます。

ノンバンクアイフル

WEB完結申し込みなら、
原則、電話連絡や自宅への郵送物なし!
アイフル
融資時間 最短18分
実質年率 3.0%~18.0%
借入限度額 800万円以内
最小返済額 4,000円
利用可能
コンビニ
セブンイレブンローソン
バレにくさ 即日融資 利息
◎
職場や自宅への
電話・郵送なし
◎
最短18分※
融資可能
◎
初回利用
30日間利息0円

おすすめのポイント

  • 24時間いつでも申込可能
  • パート・アルバイトも申込OK
  • 初めての方なら最大30日間金利0円

アイフルの看板の写真

アイフルの総評

アイフルはできるだけ金利を抑えて借入したい方におすすめのカードローンです。初めてアイフルで借入を行う方はファーストプレミアムカードローンの利用で金利を3.0~9.5%に抑えられます。消費者金融の上限金利は18%前後が多いため、まとまったお金を低金利で借りたい方にピッタリです。

アイフルは銀行系グループに所属しておらず、独自の審査基準を設けています。銀行系グループとの審査基準が異なり、他社で審査が通らなかった方もアイフルなら審査に通過する可能性があるといえます。また、最短1秒で結果が分かる事前審査もあるため、審査に通過する可能性があるか確認したい方はアイフルの1秒診断を利用しましょう。

レイクは初めての方なら最大180日間金利0円で利用できる

レイクおすすめポイント

レイクの基本情報
実績※ 営業収益:2,757億円以上
審査時間 申込後最短15秒
融資スピード Webで最短25分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続きを完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
※審査結果によってはWebでのご契約手続きが行えない場合があります。
金利 年4.5%~18.0%
※貸付利率はご契約額及びご利用残高に応じて異なります

2021年4月~2022年3月の1年間のデータ

レイクは他の消費者金融と異なり、最大で180日間の無利息期間を設けています。

返済プランや資金用途に合わせて、適用するサービスを選択することが可能です。

提供されている金利特典の種類は、以下の通りになります。

レイクで借入した時の利息

 

レイクの金利特典サービス 初回契約翌日から180日間利息0円 初回契約翌日から60日間利息0円 初回契約翌日から30日間利息0円
適用条件 ・借入金額の5万円まで
・契約額1万円~200万円まで
・Webで申し込み限定
・ご契約額が1~200万円の方
契約額1万円~500万円まで
適用されるタイミング ・初めてなら初回契約翌日から特典適用
・特典期間経過後は通常金利適用
・初めてなら初回契約翌日から特典適用
・特典期間経過後は通常金利適用
・初めてなら初回契約翌日から特典適用
※Web申込でも契約額200万円を超えた場合30日間特典

※30日間特典、60日間特典、180日間特典の併用不可です
レイクの無人店舗の写真

また、主な消費者金融の特典期間は以下の通りです。

カードローン名 最大の特典期間
プロミス 30日間
アイフル 30日間
レイク 180日間
SMBCモビット なし
セントラル 30日間

ローン返済時の利息をなるべく安く抑えたい方におすすめなカードローンです。

ただし金利特典の影響からか、収益は若干減少してきています。

2020年4月~2020年12月までの獲得収益は、以下の通りです。

営業収益 経常利益 親会社株主に帰属する
四半期純利益
2021年3月期第3四半期 275,735,000,000 31,706,000,000 26,182,000,000
2020年3月期第3四半期 298,799,000,000 49,609,000,000 45,105,000,000

参考元:SBI新生銀行 四半期決算情報

個人向け無担保ローンの利息収益が減少したことで、営業収益は230億6,400万円低下しています。

経常利益も、前年度に比べて179億300万円の減少です。

ただし現状サービスへの影響はなく、借入額の制限等も行われていません。

利用者数を徐々に増やすことができれば、以前と同等の収益状況まで改善される可能性が高いです。
レイクのバナー

レイクの総評

レイクは、返済時の利息をなるべく節約したい方におすすめなカードローンです。

用途や返済プランに合わせて金利特典を選ぶことで、返済時の利息を最小限に抑えられます。

金利特典をうまく活用すれば、最大180日間まで特典期間を維持することが可能です。

またレイクはWEB申込を利用すれば、webで最短25分※で融資を受け取れます。

21時までに契約完了すると融資を銀行口座へ直接送金できるため、急な出費が発生した時などに便利です。

レイクアプリのスマホATM取引を使う場合、ローンカードの発行は必要ありません。

金利特典が長くてカードレス取引も可能なカードローンを探している方は、ぜひ申し込みを検討してみてください。

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。
一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

三井住友カード カードローン(振込専用)は最短5分でカードを即時発行できる

三井住友カードカードローン
※三井住友カード カードローン(振込専用)は、信販・クレジット系のカードローンです

三井住友カード
カードローン(振込専用)の基本情報
実績※ 営業収益:4,370億円以上
事前審査 -
本審査 即時発行で最短5分※
金利 1.5%~14.4%

※最短5分の会員番号発行は、新規契約時点でのご利用枠は50万円でのお申込みとなります
※最短5分の会員番号発行 受付時間:9:00〜19:30
三井住友銀行のHPをスマホで写した写真

三井住友カード カードローンは、最短5分でローンカードを発行できるカードローンです。

発行したローンカードを使うことで、全国の銀行・提携コンビニATMで取引が行えます。

WEB申込後に銀行振込を依頼すれば、指定口座へ直接融資を送金してもらうことも可能です。

三井住友銀行カードカードローンは金利引き下げサービスがある

また三井住友カード カードローンには、適用金利引き下げサービスが存在します。

返済実績を積み重ねていくと、金利を年0.3%ずつ引き下げてもらうことが可能です。

参照:三井住友カード カードローン 金利引き下げサービス

最大1.2%まで引き下げできるので、利息をなるべく節約したい方に最適です。

ただし返済を遅延・延滞してしまうと、サービスは適用されなくなってしまいます。

融資の返済を期日通りに実施できる自信がある方は、ぜひ申し込みを検討してみてください。

三井住友カード カードローンの総評

三井住友カード カードローンは、融資の返済を滞りなく継続できる方におすすめなカードローンです。

期日通りに返済を続けていけば、実績に応じた分の金利引き下げサービスが適用されます。

最大1.2%まで金利を引き下げできるので、返済時の利息を節約したい時に有効です。

また三井住友カード カードローンは、ローンカードなして取引を行いたい方にも適しています。

振込専用タイプなら、スマホひとつで借入・返済を自由に行うことが可能です。

自宅に契約書類などの郵送物が届くこともないので、家族にバレる心配もありません。

オリックスマネーはアプリ・ネットを使うことで消費者金融をカードレス取引で利用可能

ORIXMONEYおすすめポイント

オリックスマネーの基本情報
実績
事前審査 あり
本審査 最短60分
金利 2.9%~17.8%

オリックスマネーのHPをスマホで写した写真
オリックスマネーは、アプリによるカードレス取引が可能なカードローンです。

アプリ内の「スマホATM」を活用することで、近くのセブン銀行ATMで自由に借入・返済が行えます。

オンライン本人確認サービスを利用した場合、自宅に契約書などの郵送物が届くこともありません。

またオリックスマネーは、5つの契約コースに分けて適用金利が設定されています。

オリックスマネーは限度額が上がると金利が下がる5つの契約コースがある

契約コース 金利(実質年率)
600万円・700万円・800万円 2.9%~6.0%
400万円・500万円 5.0%~8.0%
200万円・300万円 5.3%~12.5%
100万円 10.0%~14.5%
50万円 12.0%~17.8%

参照:オリックスマネー 公式サイト

利用用途や返済プランに合わせて、契約するコースを自由に選ぶことが可能です。

ただし申込情報によっては、希望するコースが契約できない場合もあります。

家族や勤務先に内緒でお金を借りたいと考えている方は、ぜひ申し込みを検討してみてください。

オリックスマネーの総評

オリックスマネーは、なるべく早く現金を引き出したい方におすすめなカードローンです。

スマホATM取引は、アプリ型・カード発行型のどちらでも利用できます。

公式アプリ上で手続きを行えば、契約完了後にすぐ近くのATMでお金を引き出すことが可能です。

またオリックスマネーは、借入額に合わせて契約コースを自由に選択できます。

50万円コースの最大金利は年17.8%ですが、100万円コースの最大金利は年14.5%です。

契約するコースに合わせて、借入時の適用金利を引き下げられる可能性があります。

ただし希望したコースを契約できるかは、審査の結果次第です。

申込内容などによっては希望した金利が適用されない場合もあるため、申込時は注意しましょう。

LINEポケットマネーは最大100日間の支払い利息キャッシュバックが受けられる

LINEポケットマネーおすすめポイント

LINEポケットマネーの基本情報
実績※ 貸付実行額:200億円以上
事前審査 なし
本審査 最短30分
金利 3.0%~18.0%

※2019年8月のサービスローンチ以来
LINEポケットマネーのHPをスマホで写した写真
LINEポケットマネーは、最大100日間の支払い利息キャッシュバックが受けられるカードローンです。

この特典は、初めてLINEポケットマネーを契約する方なら誰でも利用できます。

初回契約日から100日間に返済した金額のうち、利息分にあたる金額をLINE Pay残高でキャッシュバック可能です。

期間内に融資を完済できれば、実質利息0円で借入できる計算となります。

そしてLINEポケットマネーは審査が最短30分で完了するので大手消費者金融と大差がありません。

またLINEポケットマネーは、繰り上げ返済を行う時に手数料が発生しません。

LINEポケットマネーはLINEアプリで100円から返済できる

LINEアプリでいつでも返済できるうえ、返済額は100円から設定できます。

それぞれの収入や返済プランに合わせて、無理なく返済を進めることが可能です。

利息を節約しながら効率的に返済していきたいと考えている方は、申し込みを検討してみてください。

LINEポケットマネーの総評

LINEポケットマネーは、借入金額や収入に合わせて契約プランが選べるカードローンです。

申し込みの際は、以下3つの中から契約するプランを自由に選択できます。

  • 最大30日間利息キャッシュバック特典が利用できる「スタンダードプラン」
  • 初回返済日が最短6ヵ月後だから無理なく返済できる「マイペースプラン」
  • 55万円以上の借入を契約できた時に利用できる「プレミアムプラン」

手続きはずべてLINE上で完結できるため、職場や家族に内緒で借入することも可能です。

また、LINEポケットマネーは審査時にLINEスコアも判断材料として使用します。

LINEスコアの点数が高くなればなるほど、審査を有利に進められるでしょう。

LINE関連のサービスを普段よく利用している方にもおすすめです。

au PAY スマートローンは借入した融資をau PAYとしてチャージできる

auPAYスマートローンおすすめポイント

au PAYスマートローンの基本情報
実績※ 営業利益推移:60億円以上
事前審査 あり
本審査 最短30分
金利 2.9% ~ 18.0%

au PAY スマートローンのHPをスマホで写した写真
au PAY スマートローンは、借入資金をそのままay PAY残高へチャージできるカードローンです。

スマホさえあれば、au PAYへのチャージは原則いつでも行えます。

チャージした残高はau PAY対応の店舗だけでなく、Mastercard加盟店やコンビニでも利用可能です。

またau PAY スマートローンは、最短30分で審査が可能でセブン銀行を使っての借入・返済にも対応しています。

スマホ内にアプリをインストールすることで、全国のセブン銀行でカードレス取引が可能です。

ネット上で取引口座の登録を行っておくと、本人確認書類を提出することなく手続きが完了できます。

借入した融資をau PAYとして活用したい方は、ぜひ申し込みを検討してみてください。

auPAYスマートローンは他社に比べて下限金利が低く借りられる

また、auPAYスマートローンは、下限金利が2.9%と他社の消費者金融に比べて低く設定されています。

そのため、auPAYスマートローンは、金利を抑えてお得に借入をしたい人におすすめです。

auPAYスマートローンの総評

auPAYスマートローンは、借入した融資をauPAYで活用したい方におすすめなカードローンです。

契約完了後は原則24時間、いつでも融資をauPAY残高へチャージできます。

チャージした残高は、全国のauPAY対応店舗で使うことが可能です。

またauPAYスマートローンは、チャージした残高を使うことでPontaポイントが貯められます。

借入しながらPontaポイントも貯めたいという方に最適です。

Pontaポイントの還元率は、利用金額200円ごとに1ポイントとなっています。

ベルーナノーティスは14日間無利息で何度でも利用できる

ベルーナノーティスおすすめポイント

ベルーナノーティスの基本情報
実績※ 営業収益:138億円以上
事前審査 最短3秒
本審査 最短30分
金利 4.5%~18.0%

ベルーナノーティスのHPをスマホで写した写真
ベルーナノーティスは、14日間無利息サービスが繰り返し利用できるカードローンです。

この無利息サービスは初回借入時だけでなく、融資完済後でも利用できます。

前回の借入日から3ヵ月以上経過していれば、再借入する際に無利息サービスを適用することが可能です。

またベルーナノーティスは、最短30分で審査結果を確認できます。

ネット申込なら最短3分で手続きを完了できるため、即日融資を希望する方にもおすすめです。

ベルーナノーティスは借入額が50万以下で収入証明書の提出は原則必要なし

借入希望額が50万円以下の場合、収入証明書の提出は原則必要ありません。

そのため、比較的少額での融資を考えている場合は、書類の提出に時間がかからないメリットがあります。

ベルーナノーティスカードローンを繰り返し活用していきたいと考えている方は、申し込みを検討してみてください。

ベルーナノーティスの総評

ベルーナノーティスは、少額融資を繰り返し利用したい方におすすめなカードローンです。

14日間の無利息サービス期間内に融資を完済できれば、実質利息0円で何度でもお金を借りられます。

即日融資にも対応できるため、急な出費が発生した時などにも便利です。

またベルーナノーティスでは、配偶者貸付制度を適用した借入も受け付けています。

以下の書類を用意できれば、専業主婦の方でも申込可能です。

  • 申込者と配偶者それぞれの本人確認書類
  • 夫婦の氏名、住所などが記載された住民票のコピー
  • 配偶者自身の署名が入った配偶者貸付に関する同意書

公式サイトには、「3秒借入診断」も用意されています。

審査を通過できるか不安な方も、気軽に診断結果を確認できるはずです。

オリコカードローン「CREST」は返済プランを2種類の中から選べる消費者金融

オリコカードローン「CREST」は、2種類の返済プランが用意されているカードローンです。

申込者は【残高スライド返済コース】と【定額返済コース】の中から、利用するプランを自由に選択できます。

2種類の返済プラン

  • 残高スライド返済コース:利用残高に応じて毎月の返済額が設定されるプラン
  • 定額返済コース:借入上限に応じて毎月の返済額を1,000円単位で設定できるプラン

【残高スライド返済コース】は、利用残高に応じて毎月の返済額が設定されるプランのため、返済額を最小限に抑えることが可能で収入の少ない方などに適しています。

【定額返済コース】は、借入上限に応じて毎月の返済額を1,000円単位で設定できるプランのため、返済額を細かく変更でき、収入が不安定な方などに向いています。
オリコカードローンのHPをスマホで写した写真

貸付条件は、以下の通りです。

融資限度額 最大500万円
貸付利率(実質年率) 4.5%~18.0%(利用可能枠に応じて変動)
返済期間・返済回数 1ヵ月~154ヵ月(1回~154回)
遅延損害金(年率) 18.0%(実質年率)
保証人・担保 不要

参照:ローンのオリコ ローンカード CREST

オリコカードローンは返済が自動引き落としで滞納・延滞のリスクが最小限

またオリコカードローン「CREST」は、融資の返済を自動引き落としで行ってくれます。

申込時に銀行口座を登録しておけば、わざわざ返済日に手続きを行う必要はありません。

毎月自動的に返済を行えるので、滞納・延滞のリスクも最小限に抑えられます。

自身の収入に合わせて毎月の返済額を設定したい方は、申し込みを検討してみてください。

オリコカードローン「CREST」の総評

オリコカードローン「CREST」は、契約後の返済遅延が心配な方におすすめなカードローンです。

それぞれの収入や生活に合った返済プランを選択することで、毎月の返済負担を軽減できます。

返済方法を「口座引き落とし」に設定しておけば、うっかり支払いを忘れる心配もありません。

またオリコカードローン「CREST」には、最大2ヵ月間の利息キャッシュバック特典が用意されています。

入会日の翌月末までに借入を行うことで、入会日の3ヵ月後にキャッシュバックを受け取ることが可能です。

キャッシュバックされたお金は、申込時に登録した金融機関口座へ直接振り込まれます。

短期間の借入を希望する方にも最適

です。

中小消費者金融のランキング一覧比較!大手で借入できなかった人におすすめ9社

中小消費者金融のおすすめ借入先ランキング一覧

中小消費者金融は大手とは別に独自の審査基準で審査を行っています。

そのため大手で審査に通らず借入ができなかった人も、中小消費者金融では借入が可能な場合もあります。

しかし大手に比べて審査時間が長かったり、金利が高いと感じてしまう場合もあります。

消費者金融を選ぶ際は金利や審査基準・借入金額を確認して、自分にあった消費者金融を探すことが大切です。

融資スピードなどより審査基準の方が気になる人は中小消費者金融も含めて探すといいでしょう。

大手消費者金融は知っているけどおすすめの中小企業はわからない人は、以下でおすすめの中小消費者金融を紹介していますので参考にしてみてください。

消費者金融 おすすめポイント 審査スピード 金利 無利息期間 電話連絡 限度額
フクホー 自己破産しても借りられる
可能性がある
最短で1時間~1週間 7.3%~20.00% なし あり 5万円~200万円
フタバ 他社借入があっても借りられる 最短30分 14.959%~17.950% 最大30日間 あり 1万円~50万円
セントラル 創業50周年の実績があるため安心 最短即日 4.8%~18.00% 最大30日間 原則電話連絡なし 1万円~300万円
アロー 原則無担保・無保証で借りられる 最短45分 15.00%~19.94% なし あり 200万円
アムザ レディースローンや学生ローン
プランがある
最短即日 15.0%~20.0% なし WEB完結の場合なし 5万円~100万円
ダイレクトワン はじめての方は55日間利息0円 最短即日 4.9%~18.00% 最大55日間 あり 1万円~300万円
ティー・
アンド・エス
WEBなら24時間申し込みできる 最短即日 15.00%~18.00% なし あり 1万円~100万円
アルク 専業主婦やアルバイト・パートでも借入できる 最短即日(来店の場合) 10.00%~18.00% なし あり 1万円~50万円
ユニー
ファイナンス
債務整理してから5年以内でも
融資OK
非公開 12.00%~17.95% なし あり 1万円~300万円

アローはアプリで申し込みから借入まで可能な消費者金融

アローのおすすめポイント

アローの基本情報
審査スピード 最短45分
融資限度額 200万円まで
貸付利率(実質年率) 15.00%~19.94%(実質年率)
返済期間・返済回数 残高スライドリボルビング:契約日より5年(60回)
元利均等返済:最長15年以内(2~180回)
※ご相談の上、返済回数を設定します。
遅延損害金(年率) 19.94%(実質年率)
保証人・担保 原則不要

参考元:アロー 商品内容

アローは専用アプリで申し込みから借入までの手続きをアプリ上で完結できる消費者金融で、3秒で借入可能か結果がわかる事前審査の利用が可能です。

サイト上に年齢・年収・他社での借入額を入力すると、最短約3秒で融資の可否をチェックできます。

また、WEB完結のため自宅に郵送物が発送される心配もありません。

最短45分で審査結果を確認したい人や当日中にアローで借入を行いたい方は、スマホアプリをうまく利用しましょう。

アローがおすすめな人

  • 事前に融資可能かを確認しておきたい人
  • 郵送物を自宅や会社に送られたくない人
  • 返済日を都合に合わせて選びたい人

アローの総評

アローは、アプリからの申し込みで郵送物が一切ない消費者金融です。

申し込みから借入までWEBだけで完結できるので、店舗やATMに足を運ぶ必要がありません。

また、3秒で借入可能かがわかる事前審査や返済シミュレーションができるため、事前に借入が可能なのか確認しておきたい人におすすめです。

返済日についても、毎月決まった日に返済をするのではなく、毎月5日、10日、15日、20日、25日、月末の中から選ぶことができます。

そのため、ご自身の都合に合わせて返済を進めていくことができる特徴があります。

アローはスマホで申し込みから融資までが最短45分で完結し、郵送物が職場や自宅に届いてほしくない人におすすめです。

ダイレクトワンは初めて契約する方なら55日間利息0円で利用できる

ダイレクトワンのおすすめポイント
ダイレクトワンは初回契約時、55日間無利息特約が利用できるカードローンです。

初回借入日の翌日から55日間は、借入・返済を何度行っても利息がかかりません。

他のカードローンより特約期間が長いため、利息をなるべく節約したい方におすすめです。

貸付条件は、以下のように設定されています。

審査スピード 最短即日
融資限度額 1万円~300万円
貸付利率(実質年率) 4.9%~18.0%
返済期間・返済回数 30万円以下:3年以内(1回~36回)
30万円以上:5年以内(1回~60回)
遅延損害金(年率) 20.0%(実質年率)
保証人・担保 不要

参照:ダイレクトワン 公式サイト

ダイレクトワンの店頭窓口で手続きを行うと、最短30分でカード発行することも可能です。

WEB申込にも対応しているため、窓口まで来店できない方でも気軽に申し込めます。

またダイレクトワンは借入残高が10万円以下の場合、毎月の返済額を4,000円から設定することが可能です。

収入が少なくて返済に回せるお金がないという方も、無理なく返済を続けられます。

特典期間の長いカードローンを探している方は、ぜひ申し込みを検討してみてください。

ダイレクトワンの総評

ダイレクトワンは、融資を55日間で完済できる方におすすめなカードローンです。

無利息サービス期間中に融資を完済できれば、実質利息0円でお金が借りられます。

店頭で直接申し込みを行うと、最短30分でローンカードを発行することが可能です。

(申込時間などによっては対応できない場合もあります)

またダイレクトワンには、女性専用のカードローン「Lady 1st」も用意されています。

女性スタッフと相談しながら手続きできるので、初めての方でも利用しやすいです。

借入金額が10万円以下だった場合、毎月の返済額は4,000円から設定できます。

フタバなら最大金利17.95%で借入できる

フタバのおすすめポイント

フタバの基本情報
審査スピード 最短30分
融資限度額 1万円~50万円
貸付利率(実質年率) 14.959%~17.950%
返済期間・返済回数 元利均等6年以内(2回~72回)
返済期日前でも元本の一部または全部をお支払いできます
遅延損害金(年率) 19.945%以内
保証人・担保 不要

参考元:商品について

フタバは最大金利が17.950%と低く設定されている消費者金融です。

昭和38年に設立された豊富な実績を持つ金融業者で初回契約者を対象の30日間の無利息期間があることが大きな特徴です。

そのため、フタバは少しでも金利を抑えて借入をしたい人におすすめです。

公式サイトにある「お借入3問診断」を利用すると、申込前に借入の可否をチェックすることができます。

「3問診断」の質問事情

  • 年齢
  • 年収
  • 他社借入額

上記3点を入力するだけで簡単に借入可能であるかが分かるため、事前に確認しておくと安心して申し込めます。

またフタバでは、返済のタイミングや審査の相談に乗ってもらうことができます。

どうしても返済のタイミングを変更してほしいときや審査が受かるか不安なときなどは1度相談してみてはいかがでしょうか。

フタバがおすすめな人

  • 30日間の無利息期間で利息を抑えたい人
  • 返済のタイミングを相談できる
  • 事前に借入可能かを知りたい人

フタバの総評

フタバは、ほかの消費者金融の審査で落ちた経験がある方におすすめしたいカードローンです。

他の消費者金融と違って、フタバでは自社独自の審査基準が採用されています。

カードローン審査で落ちた方でも、申込内容によっては契約できるかもしれません。

またフタバでは現在、30日間の金利特典が提供されています。

期間内に融資を完済できれば、実質利息0円でお金を借りることも可能です。

借入診断や返済シミュレーションも用意されているため、初めてカードローンを契約する方にも適しています。

カードローン審査を無事通過できるか不安な方は、一度申し込みを検討してみてください。

フクホーは来店で即日融資可能で大阪在住の方におすすめの消費者金融

フクホーのおすすめポイント

フクホーの基本情報
審査スピード 最短で1時間~1週間
融資限度額 最大200万円
貸付利率(実質年率) 5万円~10万円未満:7.30%~20.00%
10万円~100万円未満:7.30%~18.00%
100万円~200万円:7.30%~15.00%
返済期間・返済回数 借入日から最長5年以内
2回~60回以内
遅延損害金(年率) 実質年率20.00%
保証人・担保 原則不要

参考元:商品案内 フリーキャッシング
フクホーは1970年2月に設立された、大阪市浪速区にのみ店舗がある消費者金融です。

他の消費者金融に比べて貸付限度額が高く、最大200万円までの借入にも対応できます。

最低返済額が2,000円のため、無理のない範囲で返済を進めていくことが可能です。

フクホーはセブンイレブンのマルチコピー機を利用すると、契約書類をその場で発行でき、発行した書類を店舗へ持ち込めば当日中に審査融資を受け取ることも可能です。

またフクホーにはカードローンだけでなく、借り換えローンも存在します。

借り換えローンの契約内容は、以下の通りです。

融資限度額 最大200万円
貸付利率(実質年率) 5万円~10万円未満:7.30%~20.00%
10万円~100万円未満:7.30%~18.00%
100万円~200万円:7.30%~15.00%
返済期間・返済回数 借入日から最長10年以内
2回~120回以内
遅延損害金(年率) 実質年率20.00%
保証人・担保 原則不要

参考元:商品案内 貸金業法に基づく借換えローン

借り換えを行うと、他社での借入を一つにまとめることができます。

現在ある借金の金利を統一したい方や、返済管理にかかる手間・時間を減らしたい方にもおすすめです。

借入件数が多くて返済に苦労している方は、ぜひ申し込みを検討してみましょう。

フクホーの実店舗の外観写真

フクホーがおすすめな人

  • 関西にお住まいの人
  • 複数の借り入れがある人
  • 無理のない返済を行っていきたい人

フクホーの総評

フクホーは、多額の融資を借入したい方におすすめなカードローンです。

他の消費者金融に比べて、フクホーの借入限度額は200万円と高く設定されています。

審査を通過することができれば、最大200万円の融資を借入することも可能です。

またフクホーはカードローンだけでなく、借り換えローンも取り扱っています。

人によっては借り換えを行うことで、返済時の利息を節約できるかもしれません。

複数のカードローンを一本化したい時にも役立ちます。

毎月の返済で苦労している方は、フクホーへの借り換えを一度検討してみてください。

アムザは年金受給者の方でも消費者金融に申し込むことが可能

アムザのおすすめポイント
アムザはアルバイト・パートだけでなく、年金受給者の方でも申請できるフリーローンです。

契約時の年齢が20歳以上70歳以下で、毎月一定の収入を得ている方なら誰でも申し込みできます。

貸付条件は、以下の通りです。

審査スピード 最短即日
融資限度額 5万円~100万円(審査時に担当者が決定)
貸付利率(実質年率) 15.0%~20.0%
返済期間・返済回数 最長10年(1回~120回)
遅延損害金(年率) 年20.0%(実質年率)
保証人・担保 原則不要

参照:株式会社アムザ フリーローンの事ならアムザ

WEB完結で申し込む場合、郵送物の発送はありません。

申し込む時間帯によっては最短即日融資も可能なため、早急にお金を用意したい時などでも役立ちます。

またアムザはフリーローンだけでなく、レディースローンや学生ローンなども利用可能です。

個人事業主向けローンなども用意されており、それぞれの目的・用途に合わせてローン商品を選べます。

年金受給者で借入を検討している方は、申し込みを検討してみてください。

アムザの総評

アムザは、平日中の即日融資を希望する方におすすめなカードローンです。

平日の18時までに契約完了できれば、申込日当日に融資を銀行口座へ送金できます。

店頭での申し込みなら、その場ですぐ現金を受け取ることも可能です。

またアムザはWeb完結で申請した場合、申込者の勤務先や自宅に電話をかけません。

契約書類の郵送などもないため、職場や家族にバレるリスクを最小限に減らせます。

周囲にバレるのが心配な方でも、安心して手続きを進められるはずです。

セントラルは平日14時までの申し込みで即日融資に対応可能

セントラルのおすすめポイント

セントラルの基本情報
審査スピード 最短即日
融資限度額 1万円~300万円
貸付利率(実質年率) 1万円~100万円:実質年率4.80%~18.0%
100万円~300万円:4.80%~15.0%
返済期間・返済回数 1万円~30万円:最終借入日から最長3年(1回~32回)
30万円~300万円:最終借入日から最長4年(1回~47回)
遅延損害金(年率) 年20.0%
保証人・担保 不要

参考元:貸付条件
セントラルは、平日14時までに申し込みを完了できれば、即日融資を受けられる消費者金融です。

またスマホ・PCからのネット申し込みでは、契約後すぐに口座へ融資を送金できるため、今すぐにお金を借り入れたい人におすすめです。

セブン銀行ATMの写真

自動契約機でローンカードを発行しておけば、全国のセブン銀行ATMでも借入・返済が可能です。

また店舗内に設置されているセントラルATMは、何度利用しても手数料が発生しません。

7:00~24:00まで利用できるため、早朝や夜間などの時間帯でも借入・返済を行うことができるため

ただし一部地域のセントラルATMは、営業時間が多少異なります。

借入を行う場合は、来店前に店舗・ATMのご案内を確認しておいてください。

セントラルがおすすめな人

  • 即日融資を受けたい人
  • 千円単位での借入をしたい人
  • WEB完結で24時間365日好きなタイミングで申し込みたい人

セントラルの総評

セントラルは、WEB申込可能な消費者金融を探している方におすすめなカードローンです。

スマホ・PCさえあれば、原則24時間365日いつでも申し込みできます。

平日14時までに手続きを完了できた場合、即日融資にも対応することが可能です。

またセントラルは、セントラルATMを利用すると手数料0円で取引が行えます。

「借入・返済する時に無駄な手数料を払いたくない」という方にも最適です。

銀行振込やセブン銀行ATMにも対応しているため、セントラルATMがない時でも安心して利用できます。

仕事や家事が忙しくて窓口まで行けないという方は、ぜひ申し込みを検討してみてください。

ティー・アンド・エスは2回目以降なら電話・WEBでの即日融資にも対応できる

ティーアンドエスのおすすめポイント
ティー・アンド・エスは2回目以降利用する際、電話・WEBで即日融資が受けられるカードローンです。

即日融資を受けるためには、店舗へ来店しなければならない消費者金融もあります。

しかしティー・アンド・エスなら、2回目以降はスマホからいつでも借入を行うことが可能です。

貸付条件は、以下のような内容となっています。

審査スピード 最短即日
融資限度額 1万円~100万円(申込者の年収1/3にあたる金額まで)
貸付利率(実質年率) 15.00%~18.00%
返済期間・返済回数 1ヵ月~60ヵ月(1回~60回)
遅延損害金(年率) 年率20.00%
保証人・担保 不要

参照:ティー・アンド・エス 公式サイト

ティー・アンド・エスの店舗には、女性担当者による相談窓口が用意されています。

女性の方や初めてカードローンを利用する方でも、気軽に借金の悩み・疑問を相談することが可能です。

再度審査を受ける必要がありますが、融資の増額相談も受け付けています。

WEBや電話で最短即日融資可能なカードローンを探している方は、申し込みを検討してみてください。

ティー・アンド・エスの総評

ティー・アンド・エスは、平日17時までの即日融資を希望する方におすすめなカードローンです。

平日17時までに契約手続きを完了できれば、当日中に融資が受け取れます。

手続きはすべてメール・Webで対応できるため、わざわざ来店する手間もかかりません。

またティー・アンド・エスの公式サイトでは、「お試しご融資診断」が利用できます。

審査に不安を感じる方も、簡単に借入の可否を診断してもらうことが可能です。

初めての方でも安心して利用できるよう、女性オペレーターによるサポートも用意されています。

アルクは他社の消費者金融で借入がまだ残っている方でも申し込み可能

アルクのおすすめポイント
アルクは、他社での借入が残っている方でも申請できるカードローンです。

申込者の収支バランスを基準に審査してくれるため、返済状況によっては借入できる可能性があります。

審査を無事通過できるか不安な方でも、アルクなら安心して申し込むことが可能です。

貸付条件は、以下のような内容となっています。

審査スピード 最短即日(来店の場合)
融資限度額 最大100万円
貸付利率(実質年率) 10.00%~18.00%
返済期間・返済回数 1ヵ月~48ヵ月(1回~48回)
遅延損害金(年率) 20.00%(実質年率)
保証人・担保 不要

参照:株式会社アルク 公式サイト

アルクは店舗窓口へ来店できる場合、最短即日融資にも対応することが可能です。

迅速に手続きを完了できれば、数時間程で融資を受け取れます。

返済に関する相談も受け付けているため、初めてカードローンを利用する方にもおすすめです。

カードローン審査に対して不安を抱えている方は、申し込みを検討してみてください。

アルクの総評

アルクは、他社での審査で落ちた経験がある方におすすめなカードローンです。

審査では信用情報だけでなく収支のバランスなども考慮しつつ、借入の可否を判断してくれます。

他社では審査落ち⇩経験がある方でも、申込内容によっては契約できるかもしれません。

(審査結果によっては、ご希望に添えない場合もあります)

安定した収入さえあれば、債務整理や自己破産の経験がある方も申込可能です。

またアルクは、店舗へ来店できる場合は即日融資にも対応できます。

店舗の営業時間は、平日の9時から18時までです。

大阪市在住で18時までに来店できる方なら、当日中に融資を受け取れます。

ユニーファイナンスはFITカードを使うとプロミスATMで借入・返済が可能

ユニーファイナンスのおすすめポイント
ユニーファイナンスは、FITカードを発行すればプロミスATMで取引が行えるカードローンです。

FITカードの発行は店頭・FAX・電話にて24時間受け付けており、申込手続きは最短1時間程で完了します。

無担保ローンの場合は、ホームページから申し込むことも可能です。

貸付条件は、以下のように設定されています。

審査スピード 非公開
融資限度額 1万円~300万円まで
貸付利率(実質年率) 12.00%~17.95%
返済期間・返済回数 最終借入日から最長7年5ヵ月(1回~82回)
遅延損害金(年率) 20.00%以下
保証人・担保 不要

参照:ユニーファイナンス 公式サイト

ユニーファイナンスは審査完了後、セブンイレブンの複合機で契約書類を発行することが可能です。

発行した契約書類を記入して返送すれば、郵送よりも短い時間で契約手続きを完了できます。

近くのプロミスATMで融資を借入したい方は、一度申し込みを検討してみてください。

ユニーファイナンスの総評

ユニーファイナンスは、近くのプロミスATMでお金を借入したい方におすすめなカードローンです

FITカードを発行することで、プロミスATMで自由に借入・返済が行えます

カードの申し込みは24時間受付中、手続きにかかる時間は最短60分です。

店頭で申し込んだ場合は、契約完了後にその場でカードを受け取れます。

またユニーファイナンスは、振込融資にも対応可能です。

平日14時までに契約できれば、当日中に金融機関口座へ直接融資を送金できます。

(審査結果によっては、即日振込できない場合もあります)

職業や属性ごとにおすすめの消費者金融を一覧で解説!

消費者金融の自動契約機スペースの写真
おすすめの消費者金融から申込先を選ぶ時は、自身の属性情報(職業や年齢など)に合わせてカードローンを選ぶのがおすすめです。

それぞれの属性情報ごとにおすすめの申込先は、以下のように分けられます。

属性 借入方法 おすすめの消費者金融
パート・
アルバイト
消費者金融がおすすめ!
(安定した収入がある方なら申込可能)
プロミスやアコム
専業主婦 配偶者貸付で借入できるカードローンがおすすめ! ベルーナノーティスや銀行カードローン
学生 学生でも借入可能な消費者金融がおすすめ!
(18歳以上で高校生以外の方なら申込可能)
プロミスや銀行カードローン
無職 質屋や国の貸付制度などを利用するのがおすすめ! 金融機関以外の方法
審査落ちが不安な人 審査通過率の高いカードローンがおすすめ! プロミスやレイク
職場や家族にバレたくない人 在籍確認(電話連絡)なし・郵送物なしで申込可能な消費者金融がおすすめ!
※電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施
アコムやSMBCモビット
他社の借入がある人 おまとめローンがおすすめ!
(複数の借金を一本化できる)
プロミスやアイフル

参考元:職業・属性別借入先一覧

消費者金融といっても、貸付内容や申込条件などは各カードローンごとにバラバラです。

そのため申込時はさまざまなカードローンを比較し、自身の属性に合ったカードローンを選ぶ必要があります。

消費者金融でお金を借りたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

ここでは、それぞれの属性ごとにおすすめな消費者金融を紹介します。

パートやアルバイトの方でも安定した収入があれば消費者金融で借入可能

パートやアルバイトでも安定した収入があれば消費者金融で借入可能
パートやアルバイトの方にも消費者金融がおすすめなのは、返済能力さえ証明できれば借入できる可能性が高いためです。

消費者金融の多くは、貸付条件に「安定した収入があればパート・アルバイトでも申込可能」と記載しています。

Q アルバイト(パート)・派遣社員・主婦(主夫)も契約できますか?

A はい。20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方であればご契約いただけます。

引用:アコム公式サイト|よくあるご質問

パートやアルバイトによる収入が少ない方でも、収入の大きさは関係ありません。

毎月の収入が一定であれば、誰でも申し込みできます。

ただしおすすめの消費者金融へ申し込む時は、借入希望額を高く申請しないように注意しましょう。

個人が消費者金融から借入できる金額は、貸金業法によって年収の1/3までと決められていいます。

借入希望額を年収の1/3以上にあたる金額で申請してしまうと、審査で落とされる可能性が高いです。

パートやアルバイトでお金を借りたい方は、十分注意しておいてください。

おすすめ消費者金融

パートやアルバイトの方にはプロミスアコムなどの大手消費者金融がおすすめ!

プロミスやアコムは消費者金融の中でも審査通過率が高く最短3分融資が可能!

関連記事:プロミスの審査は厳しい?審査時間・基準・通過率を調査

専業主婦は配偶者貸付に対応しているカードローンがおすすめ

家計簿とお金の写真
配偶者貸付で借入可能な消費者金融を専業主婦におすすめするのは、総量気鋭に関係なく借入できるからです。

配偶者貸付とは、総量気鋭の除外貸付に分類されます。

配偶者の同意を得る必要がありますが、借入本人と配偶者の収入を合算して、その3分の1までの借入れを可能とする「配偶者貸付」という総量規制の「例外」制度があります。

引用:総量規制が適用されない場合について【貸金業界の状況】 | 日本貸金業協会

配偶者貸付で借入できる金額は、夫婦が得ている合計年収の1/3までです。

専業主婦で本人に収入がない場合でも、夫に安定した収入があれば申し込みできます。

ただし、配偶者貸付で借入する場合は4つの書類が必須です。

申込時には、以下の書類を提出しなければいけません。

  1. 配偶者の収入を証明する書類
  2. 夫婦間の身分関係を証明する公的書類(住民票・戸籍抄本など)
  3. 配偶者貸付を締結することについての配偶者の同意書
  4. 指定信用情報機関への信用情報の提供などに関する配偶者の同意書

書類が不足していたり、内容に不備が合った場合は融資を断られてしまいます。

専業主婦でお金を借りたい方は、申込前に提出する書類の内容をよく確認しておいてください。

おすすめ消費者金融

専業主婦の方にはベルーナノーティス銀行カードローンがおすすめ!

ベルーナノーティスは専業主婦でも借りれるローンや女性ダイヤルが利用可能!

学生でも18歳以上なら金融機関で借入ができる

学生でも18歳以上なら金融機関で借入ができる
消費者金融が学生にもおすすめできるのは、18歳以上で安定した収入があれば申込可能だからです。

令和4年に成人年齢の引き下げが行われたことで、一部の消費者金融は18歳以上から契約できるようになりました。

民法の改正により、令和4年4月から成年年齢が18歳に引き下げられ、親の同意を得ることなく、有効な貸付けの契約を締結できるようになります。

引用:成年年齢引下げを踏まえた対応について | 日本貸金業協会

ただしほとんどの消費者金融では、高校生は申し込みの対象外となっています。

主婦・学生でもアルバイト・パートなど安定した収入のある場合はお申込いただけます。ただし、高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

引用:アプリローンのご紹介|プロミス公式サイト

安定した収入があるとしても、高校生以上の学生でなければ審査は受けられません。

どうしてもお金を借りたいのであれば、学生ローンなどの方法を利用するのがおすすめです。

学生は返済能力が劣るため消費者金融での借入は注意が必要

一方で大学生や専門学生の場合、アルバイトやパートによる安定収入があれば誰でも申し込みできます。

保護者の同意書なども必要ないため、家族にバレることなくお金を借りることも可能です。

ただし審査の段階で、学生は社会人よりも返済能力が低いと判断される場合もあり、審査落ちという結果になってしまうことがあります。

そのため学生が消費者金融を利用する場合には注意が必要です。

下記に大分大学が発表した、平成27年度「学生生活の実態調査結果」をご紹介しています。

この資料を見ると「家からの仕送りが5万円未満」と回答した学生は全体の72.7%となっており、前回調査と比較して3%増加していることがわかります。

給付額が5万円未満の割合で比較すると,前回が69.1%,今回が72.7%であり,家庭からの給付額は前回より少なくなっている。

参考:大分大学/平成27年度学生生活実態調査結果

収入が十分にない状態で消費者金融を利用すると、最悪のケースでは返済不能に陥り自己破産などの政務整理に至る場合もあります。

やむを得ず学生が消費者金融カードローンを利用する場合は、必要最小限度の金額を借りましょう。

おすすめ消費者金融

大学生以上の学生にはプロミス銀行カードローンがおすすめ!

プロミスは消費者金融の中でも金利が4.5~17.8%と低めでお得!

無職は消費者金融などの金融機関からお金を借りることはできない

無職は消費者金融などの金融機関からお金を借りることはできない
無職の方に消費者金融をおすすめできないのは、カードローン審査で確実に落とされてしまうためです。

消費者金融などの金融機関は貸金業法に沿って審査を行い、申込者の返済能力に合わせて貸し付けを行っています。

全ての借入れについて、①借入れの際の返済能力の調査義務、
②返済能力を超える貸付けの禁止

引用:貸金業法等の改正について 金融庁

無職だと「収入がない=返済能力がない」と判断されてしまうため、審査を通過することはできません。

そのため無職でもお金を借りたいと考えている方は、金融機関以外の方法に頼るのがおすすめです。

以下の方法なら、無職で収入が全くない方でもお金を借りられます。

  • 質屋にブランド品や貴金属などを持ち込む
  • 加入している保険会社の契約者貸付制度を利用する
  • ゆうちょ銀行の貯金担保自動貸付を利用する

質屋は担保となる品物さえ用意できれば、誰でも審査なしで利用できます。

生命保険などに加入している方は契約者貸付制度を使うと、将来の保険金を担保にして借入することが可能です。

ゆうちょ銀行に預金がある方は、貯金担保自動貸付を使うことでお金が借りられます。

無職だけどお金を借りたいと考えている方は、ぜひ一度利用を検討してみてください。

はじめてお金を借りる人は審査通過率の高い借入先から選ぶ

はじめてお金を借りる人は審査通過率の高い借入先から選ぶ

初めて消費者金融からお金を借りる方は、審査通過率がなるべく高い消費者金融へ優先的に申し込むのがおすすめです。

確認してみたところ、以下の消費者金融では審査通過率が公開されていました。

カードローン名 審査通過率(成約率)
プロミス 42.3%(2023年4月時点)
SMBCコンシューマーファイナンス月次営業指標より参照
アイフル 39.2%(2023年9月時点)
アイフル月次推移より参照
アコム 39.9%(2023年4月時点)
アコム株式会社マンスリーレポートより参照
レイク 26.6%(2023年6月時点)
SBI新生銀行四半期データブックより参照

審査通過率は申込者全体のうち、どれくらいの人が借入できたのかを表す数値です。

審査通過率が高くなればなるほど、審査で落ちるリスクは減っていきます。

ただし審査通過率が高いカードローンへ申し込んでも、確実にカードローンを契約できるわけではありません。

契約できるかどうかは、申込者の返済能力や属性情報の内容次第です。

あくまでも、申込先を決める目安の一つとして考えておきましょう。

初めて消費者金融を申し込む方は、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめ消費者金融

初めての借入の方にはプロミスレイクがおすすめ!

初めての借入の場合、プロミスは借入日の翌日から無利息期間が適用される!
レイクは3つの中から自分に合った無利息プランを選択できる!

職場や家族に借入がバレたくない人は電話連絡と郵送物なしの消費者金融を利用する

電話機の写真
消費者金融が職場や家族にバレたくない方にもおすすめなのは、自宅や勤務先への連絡を回避できるからです。

アイフルなどの大手と称される消費者金融は原則、審査時に申込者の勤務先へ電話をかけません。

お申込みの際に自宅・勤務先へのご連絡は行っておりません。
在籍確認が必要な場合でも、お客様の同意をいただかない限り実施いたしません。

引用:申込みの時に、自宅や勤務先(在籍確認)へ確認の電話がかかってきますか?|アイフル よくある質問

アプリやWebを活用すれば、契約書などの書類もすべてメール・Web上で確認できます。

職場や家族にバレないか不安という方も、消費者金融なら安心して申し込むことが可能です。

ただし、返済を遅延・延滞した時に送られれる督促の郵送物や電話は回避できません。

職場や家族にバレたくないのなら、毎月の返済期日は必ず守る必要があります。

どうしても返済が遅れてしまう場合は、事前に相談窓口へ連絡を行っておくのがおすすめです。

家族や職場に内緒でお金を借りたい方は、返済遅延に十分気をつけてください。

おすすめ消費者金融

借り入れがバレたくない人はアコムSMBCモビットがおすすめ!

アコムやSMBCモビットなどの大手消費者金融は在籍確認(電話連絡)が原則なし!
※電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施

関連記事:アコムの在籍確認は電話連絡が原則なし?職場への電話連絡なしで借りる方法も紹介!

2社以上の複数借入がある人は借入先を1本にするおまとめローンがおすすめ

2社以上の複数借入がある人は借入先を1本にするおまとめローンがおすすめ
2社以上の消費者金融で借入している方におまとめローンがおすすめなのは、毎月の返済負担と滞納リスクを軽減できるからです。

たとえば消費者禁輸3社から10万円ずつ借りて1年間で完済する場合、毎月の返済額や返済総額は以下のようになります。

1ヵ月ごとの返済額 返済総額
A社(適用金利18.0%) 9,167円 110,011円
B社(適用金利17.8%) 9,158円 109,894円
C社(適用金利19.0%) 9,263円 111,156円

3社から借入していた場合、毎月の返済額は合計27,588円です。

返済総額は331,061円で、約31,000円の利息を支払う結果になります。

しかし3社の借入額30万円をおまとめローンで一本化した場合、毎月の返済額・返済総額は以下の通りです。

1ヵ月ごとの返済額 返済総額
おまとめローン 27,475円 329,701円

1年間で30万円を完済する場合、毎月の返済額は27,475円になります。

返済総額は329,701円と、3社で借入していた時よりも1,360円安くなる結果となりました。

毎月の返済回数も3回から1回に減るため、うっかり返済を忘れてしまうリスクも軽減することが可能です。

ただしおまとめローンを契約しても、毎月の返済額や利息が必ず減るわけではありません。

返済期間や適用金利などによっては、契約前より返済額が増えてしまうケースもあります。

毎月の返済負担や利息を節約するには、申込前におまとめローンの貸付条件をよく確認しておくことがとても大事です。

おすすめ消費者金融

2社以上の借入がある方はプロミスアイフルのおまとめローンがおすすめ!

プロミスやアイフルのおまとめローンは金利が低く、即日融資に対応可能!

借り入れ理由が一時的な借入以外は、消費者金融を利用しない

消費者金融は一時的な借入時のみ利用するべきだ

消費者金融の使い方によっては以下のようなリスクが存在します。

①借りすぎによる多重債務 3~5社以上の消費者金融から借金をしてしまい、返済できない状態になる
②返済困難により信用情報に傷がつく 信用情報に傷がつくと借入がしずらくなる
③自己破産 自己破産し、家や財産を失う

参考:これからの消費者金融のあり方とは

上記であげたリスクについて、もう少し具体的な数字から消費者金融を利用するリスクについて見ていきましょう。

①の「借りすぎによる多重債務」について、全国の消費生活センターに寄せられた多重債務に関する相談は、直近の平成29年度で25,000件も寄せられています。

「ギャンブルが原因で5社から借金をしている。多重債務の法律相談を受けたい」といった、賭け事が原因での多重債務問題も深刻化しています。

②の「返済困難により信用情報に傷がつく」は消費者金融だけでなく、その他ローンにも影響する可能性があります。

クレジットカードの発行などにも影響する可能性がありますので、返済困難になる額の借入には気を付けましょう。

③の自己破産者については、すべてが消費者金融の利用者ではないにしても、平成29年度には年間68,792件もの自己破産事件が申請されています。

上記のデータが書かれている資料のなかには、「多重債務者が借金をしたきっかけ」に関するデータもあります。

多重債務に陥った人の「借金をするきっかけ」をみると、収入の減少のほかにギャンブルや商品の購入など、借金せずに済んだのでは?と思われるような内容も含まれています。

ギャンブルが原因で借金をしてしまうと、「ギャンブルで勝って完済できるはず」と、根拠のない理由からさらに借金を重ねてしまうことがあります。

やむを得ず消費者金融を利用する場合は、一時的な借り入れにとどめるようにしましょう。

「消費者金融」とは国から認可された貸金業者のこと

消費者金融の借入までの仕組み
消費者金融とは、財務局から認可された貸金業者のことを指します。

ネット上ではよく「消費者金融で借りたら終わり」と言われますが、それは間違いです。

すべての消費者金融は、貸金業法利息制限法出資法に従ってお金を貸しています。

闇金や違法業者のように、法外な利息を請求してくることはありません。

初めての方でも、安心してお金を借りることが可能です。

ただし消費者金融は、銀行などの金融機関に比べて適用金利が高く設定されています。

返済期間が長くなるにつれ、利息もどんどん増えてしまうため注意が必要です。

たとえばプロミスで借りた10万円を2年で完済する場合、返済総額は以下の内容になります。

毎月の返済額 元金 利息 返済総額
約4,982円 100,000円 19,578円 119,578円

なるべく利息を安くおさえたい場合は、早めに融資を完済させるのがおすすめです。

また消費者金融で借りた融資の返済が遅れると、返済金額に遅延損害金が加算されてしまいます。

「消費者金融がやばい」と言われるのは、こうした返済遅延による借金の増加が主な原因です。

消費者金融での借入を考えている方は、返済期間や遅延損害金のことをよく認識しておいてください。

消費者金融は審査甘い・審査なしでは契約できない

消費者金融は借入する際に審査が必要

どの消費者金融でも、「カードローンを申し込む時は審査が必ず実施されます。

これは貸金業法という法律によって、申込者の返済能力や収入を調査することが義務付けられているためです。

参照:アイフル公式サイト ローンの審査は返済能力の判断が目的!

正規の貸金業者であるかぎり、審査なしでお金を貸すことはありません。

審査なしでお金を借りたり、審査が甘いカードローンを見つけるのは不可能です。

ただし、各カードローンの審査通過率を比較すれば落ちる可能性は最小限におさえられます。

審査通過率とは、一部の消費者金融がサイト上で後悔している集計データです。

審査通過率の高い消費者金融へ申し込めば、審査に落ちる可能性は減らせます。

初めての申し込みで審査に不安を感じている方は、申込前に審査通過率をよく見比べてみてください。

家族・勤務先にバレずに借入することは可能

消費者金融の借入をバレずに利用することは可能
消費者金融は審査なしでは契約できませんが、電話連絡なしで申し込むことは可能です。

消費者金融が資産を行う時は原則、申込者の自宅や勤務先に在籍確認の電話をかけます。

しかし以下の消費者金融は、審査時に自宅・勤務先への電話連絡を行いません。

・【プロミス
・【アイフル
・【SMBCモビット

電話連絡なしで申し込めれば、家族や勤務先にバレる可能性はかなり軽減できます。

WEB完結に対応したカードローンなら、申込手続きもWEB上で完了させることが可能です。

銀行口座に直接送金できるため、借入する瞬間を見られてしまう心配もありません。

家族・会社に内緒でお金を借りたい方は、電話連絡なしをうまく活用してみてください。

消費者金融は警視庁でのデータ照合が不要なので即日融資に対応可能

おかねと時計を写した写真
貸金業法は、利用者の過剰債務(借入額が申込者の返済能力超えている状態)を予防するために施行された法律です。

消費者金融などの財務局長・都道府県知事から認可を得ている金融業者は、すべて「貸金業法」の対象となります。

銀行が提供するローン商品は貸金業法の対象外であるため、2017年までは即日融資に対応することが可能でした。

しかし利用者の過剰債務が増加したことによって、2018年から銀行カードローンは個人向け即日融資を停止しています。

参考元:日本経済新聞

現在銀行では審査を行う際、警察庁のデータベースで照会を行うのが義務付けられています。

迅速に手続きをすすめても、当日中に融資を受け取ることはできません。

即日融資を希望する場合は、当記事で掲載しているおすすめの消費者金融を活用することで解決できます。

消費者金融は貸金業法に沿って融資を行っているため、警察庁のデータベースで照会を行う必要がありません。

当日中に審査結果を確認できれば、近くの銀行・コンビニATMで融資を引き出すことが可能です。

主な消費者金融の即日融資にかかる時間は、以下の通りです。

消費者金融 即日融資にかかる最短時間※1
アイフル 最短18分
プロミス 最短3分
SMBCモビット 最短30分
アコム 最短20分
レイク Webで最短25分融資も可能 ※2

※1申込状況によってはご希望に添いかねます。お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※2 21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です
一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます

貸金業法によって上限金利は現在15%~20%に限定されている

賃金法によって消費者金融の上限金利は現在15%~20%に限定されている
2000年まで消費者金融の上限金利は29.2%に設定されており、高額な利息を請求されるケースがよくありました。

しかし金利規制の見直しによって、現在消費者金融の上限金利は15%~20%に引き下げられています。

参考元:貸金業法のキホン

財務局長・都道府県知事から許可を得ているカードローンであれば、20%を超える金利で貸し付けを行うことはありません。

上限金利に関する記述は、出資法第5条第2項で明確に説明されています。

第五条 2 前項の規定にかかわらず、金銭の貸付けを行う者が業として金銭の貸付けを行う場合において、年二十パーセントを超える割合による利息の契約をしたときは、五年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。その貸付けに関し、当該割合を超える割合による利息を受領し、又はその支払を要求した者も、同様とする。
引用元:出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律

出資法に違反した金融業者には、罰則が科せられます。

金利が年20%以上に設定されていた場合、その金融業者は闇金業者です。

申込先の金利が20%を超えていた場合は、別カードローンへの申し込みを検討してみてください。

主な消費者金融の上限金利は、以下の通りです。

消費者金融 上限金利
プロミス 17.8%
アイフル 18.0%
SMBCモビット 18.0%
ノーローン 20.0%
アロー 19.94%

消費者金融で借りたら終わり?一度でも借りるとやばいのか解説

消費者金融を利用する際の注意点

「消費者金融で借りたら終わり?」「一度でも借りたらやばい」

先入観から不安に感じる人もいるかもしれませんが、これまで述べてきた通り消費者金融は厳格にルール化された上で国からの認可も受けているため安全です。

生活が苦しい人のなかには、毎月の給料が少ないため、消費者金融に頼らざるを得ない人もいるでしょう。

上手に利用すれば一時的な生活苦を解消できますし、貯蓄がないときの急な出費にも対応できる場合があります。

ただし消費者金融は返済の金利が銀行カードローンよりも高く設定されていることから、一時的な金欠に対応はしやすいものの、長期的にお金が必要となると不向きです。

また消費者金融の利用には全くリスクがないというわけはなく、場合によっては多重債務や自己破産といったリスクもあります。

安心・安全だからといってお金を借りすぎたり、返済を滞納してしまったりすると信頼を大きく損なってしまうことになるので絶対に避けましょう。

消費者金融でお金を借りる際は、まず自分がお金を必要としている状況が一時的なものなのか、長期的なものなのかを判断する必要があります。

その上で返済シミュレーションを利用し、毎月自分がどれだけ返済が可能か把握した上で計画的に借入れを行うようにしましょう。

消費者金融の審査は何を確認される?審査を通過して即日融資を受けるための注意点

消費者金融で融資を受けるためには法律に則って行われる審査を通過して契約手続きまで済ませる必要があります。

通過するための審査基準は各会社によって異なりますが、審査基準については一般には公開されていません。

しかし中には審査通過率を公開している会社もあります。

どうしてもすぐに審査を通解したいという方は、審査通過率を公表している会社の中から選んでも良いかもしれません。

また消費者金融の審査はあくまでも法律に則って行われるものであるため、どの会社でも注意するべきポイントは同じです。

消費者金融の審査を通過して融資を受けるために注意するべきポイントは以下のとおりです。

消費者金融の審査を通過するためのポイント

  • 収入から返済能力の確認
  • 借入総額から総量規制に抵触していないか
  • 信用情報に問題はないか

ここでは消費者金融の審査について何に基づいて行われているのか、必要な情報はどこで確認できるかなどを詳しく解説していきます。

消費者金融の審査や融資はとてもスピーディーなので、申込む際は予め必要な情報をすべて揃えておいたほうが、スムーズに融資を受けられる可能性が高まるでしょう。

申込み後に審査される「収入・借入総額・信用情報」のポイント

消費者金融の審査基準についての解説画像

消費者金融の審査基準は、それぞれの会社ごとに異なります。

しかし融資の可否は、申込者の年収・借入額・信用情報に左右されるケースが多いです

消費者金融で借りたお金は、1ヵ月ごとに総借入額に応じた約定返済額を金融業者へ返済しなければいけません。

その為毎月の収入が不安定な方は、毎月の返済ができない可能性があるとして、金融業者から「返済能力が低い」と判断される可能性があります。

また借入希望額を自身の収入より高く設定した場合、希望額での審査通過は難しいでしょう。

プラン通りに返済をすすめるためにも、借入希望額は必要最低限の額に抑える必要があります。

スムーズに審査を完了させたい場合は、申し込み前に信用情報を確認しておくことも大事です。

消費者金融の審査基準は会社ごとに違う

信用情報に金融事故が記録されている方は、消費者金融を契約できません。

収入・借入額・信用情報に関する問い合わせは、金融庁のQ&Aサイトでも多数投稿されています。

審査に関して不明点などがある場合は、内容を一度チェックしましょう。

審査時は収入能力の確認が行われている

消費者金融の借入時に行われる審査では収入能力が確認される
消費者金融は、安定した収入を得ている方だけが利用できる商品です。

金融業者は審査時に申込者のデータを確認し、収入状況を確認します。

借入額が50万円以下の場合は、自己申告によって借入状況を確認するケースが多いです。

しかし以下の条件に当てはまる方は、年収が証明できる書類を提出しなければいけません。

  • 50万円以上の借入を希望する方
  • 借入総額(他社での借入も含む)が100万円を超える方

書類提出が必要になる条件は、金融庁のQ&Aで確認可能です。

書類を提出しなかった場合、金融業者の判断によって審査に通過できなかったり、融資が減額されてしまう可能性もあります。

審査を有利にすすめるためにも、新規申込時は忘れずに書類提出を行っておきましょう。

年収を証明できる書類に該当するのは、以下の書類です。

・ 源泉徴収票(直近の期間に係るもの)
・ 支払調書(直近の期間に係るもの)
・ 給与の支払明細書(直近の2カ月分以上(地方税額の記載があれば1カ月分)のもの)
・ 確定申告書(直近の期間に係るもの)
・ 青色申告決算書(直近の期間に係るもの)

収入証明書に該当する書類は、金融庁のQ&Aにも紹介されています。

金融業者によっては、提出書類を指定してくる場合もあるようです。

カードローンの審査を行う際は、事前に必要書類を確認しておいてください。

借入できる融資額は総量規制によって制限されている

消費者金融での借入額は総量規制で制限されている
貸金業者から借入できる融資の額は、総量規制という法律によって年収の1/3までに制限されています。

総量規制は個人が貸金業者から借入できる融資額を制限し、過剰債務を回避するための規制です。

たとえば年収300万円の方が借入を行う場合、限度額は100万円までです。

他社から100万円以上の融資を受け取っていた場合、新規借入を申請することはできません。

ただし総量規制の対象となるのは、カードローンやキャッシングなどの商品だけです。

住宅ローンや自動車ローンは対象外であるため、借入が残っていても申請できます。

参考元:貸金業法Q&A 総量規制の対象となる貸付け

消費者金融の審査は信用情報機関で申込者のデータ照会が必ず実施される

信用情報機関のHPをスマホ上で表示させた写真
銀行・消費者金融が提供するカードローンは審査時、必ず信用情報機関での照会を行います。

信用情報をチェックすることで、申込者の借入状況・返済能力などを把握するのが目的です。

信用情報機関に登録されているデータには、以下の情報が記載されています。

・登録者の氏名、住所、生年月日、電話番号
・勤務先の商号または名称
・金融商品の契約内容
・貸付けの金額、残高、支払遅延の有無

参考元:日本貸金業協会

信用情報の中には、返済遅延などの金融事故も記録されます。

審査時に金融事故のデータが発見された場合、審査落ちとなる可能性が高いです。

過去にローン商品の遅延・延滞した経験がある場合は、申込前に信用情報を確認しておきましょう。

信用情報は、以下の信用情報機関に掲示請求を行うことで確認できます。

株式会社日本信用情報機構「JICC」
割賦販売法 指定信用情報機関「CIC」
全国銀行個人信用情報センター

ただし開示請求を行う際は、本人確認書類と手数料がかかります。

各信用情報機関で必要となる書類・開示手数料は、以下の通りです。

請求時に必要な書類 開示手数料
JICC ・運転免許証または運転経歴証明書
・パスポート
・在留カードまたは特別永住者証明書
・マイナンバーカード
(個人番号カード)
・住民基本台帳カード(写真付)
・各種障がい者手帳
・各種保険証
・住民票(発行日から3ヵ月以内)
・印鑑登録証明書
(発行日から3ヵ月以内)
・各種年金手帳
・戸籍謄本または戸籍抄本
(発行日から3ヵ月以内)
・自撮り画像
(ご自身を撮影した画像)
※上記書類のうち、いずれか2点(原本)を提出
スマートフォンによる開示手続き:
クレジットカード一括払い(1,000円)
郵送による開示手続き:
クレジットカード一括払い(1,000円)
窓口での開示手続き:現金(500円)
CIC ・運転免許証または運転経歴証明書
・マイナンバーカード
(個人番号カード)
・パスポート
・写真付住民基本台帳カード
・写真付各種障がい者手帳
・在留カードまたは特別永住者証明書
※上記書類のうち、いずれか2点を提出
インターネット開示:
クレジットカード一括払い(1,000円)
郵送開示:
ゆうちょ銀行で発行の定額小為替証書(1,000円)
窓口開示:現金(500円)
KSC ・運転免許証
・パスポート
・住民基本台帳カード(写真付き)
・個人番号カード
※マイナンバーの通知カードは不可
・在留カード、もしくは特別永住者証明書
・各種健康保険証
・福祉手帳
・公的年金手帳
・印鑑登録証明書
(発行日より3カ月以内のもの)
・戸籍謄本または戸籍妙本
(発行日より3カ月以内のもの)
・住民票
(発行日より3カ月以内で個人番号の記載がないもの)
※上記書類のうち、いずれか2点を提出
郵送開示:
定額小為替証書(1,000円)

参考元:CIC 情報開示とは

参考元:JICC 信用情報の確認

参考元:全国銀行個人信用情報センター 本人開示の手続き

職場への在籍確認が取れないと返済能力不備と判断される

返済能力を証明するために職場への在籍確認は必須
消費者金融の申込時に金融業者・銀行が在籍確認を行うのは、申請内容に誤りがないか確認するためです。

審査で担当者の方が確認する年収・勤務期間などの情報は、申込者本人が自己申告したデータになります。

しかし申込者全員が嘘をつかずに、自身の個人情報を正しく記載するとは限りません。

人によっては審査を少しでも有利に進めようと、誇張した情報を金融してしまうケースもあります。

こうした申請内容の誤りを見抜くために行われているのが、在籍確認です。

在籍確認を完了できなかった場合、担当者に「この申込者の返済能力は信用できない」と判断されてしまう可能性が高いです。

多重債務者が増加した現在は与信審査の厳格化により、収入証明書が不要な場合でも在籍確認を行うよう進言されています。

借入希望額を少額に抑えても、在籍確認を避けることはできません。

カードローンの申し込みを考えている方は、在籍確認が滞りなく完了できるように注意してください。

参考URL:在籍確認なしで利用できるカードローンはある?周りにバレない対策も合わせて紹介

消費者金融へ申し込む時に役立つ4つの選び方

消費者金融の選び方でチェックする3つのポイント

消費者金融へ申し込みを行う時は、自身の要望や目的にあった消費者金融を選ぶことがとても重要です。

どの消費者金融へ申し込もうか迷っている方は、以下の選び方を参考にしてみてください。

消費者金融選びで役立つ4つの基準

  • 【返済時の利息を安くおさえたい!】⇒最大金利の低い消費者金融がおすすめ
  • 【なるべく早くお金を用意したい!】⇒審査スピードの早い消費者金融がおすすめ
  • 【審査を通過できる自信がない・・・】⇒審査通過率の高い消費者金融がおすすめ
  • 【家族や職場にバレないか不安・・・】⇒電話連絡なしで申込可能な消費者金融がおすすめ

適用金利や審査時間などは、各カードローンごとに異なります。

それぞれの要望や目的に合った消費者金融へ申し込めば、借入後に後悔する心配もありません。

ここでは、それぞれの基準について詳しく解説します。

利息を抑えて借入したい時は最大金利が重要になる

消費者金融に返済する時の利息を安くおさえたい方は、最大金利がなるべく低い消費者金融へ申し込みましょう。

今回紹介した消費者金融の中で、最大金利がお得なのは以下の2社です。

カードローン名 最大金利
プロミス 年17.8%
オリックスマネー 年17.8%

カードローンの初回契約時には、最大金利での貸付が一般的となっています。

最大金利の低い消費者金融と契約できれば、返済時に支払う利息を節約できる可能性が高いです。

また消費者金融に支払う利息をより節約したい方は、契約時の借入金額にも注目する必要があります。

貸金業法が定めるカードローンの上限金利は、以下の通りです。

借入金額(元金) 上限金利
10万円未満 年20%
10万円~100万円 年18%
100万円以上 年15%

参照:5 お借入れの上限金利は、年15%~20%です|日本貸金業協会

どのカードローンでも、借入金額が100万円を超える場合の最大金利は年15%までに引き下げられます。

100万円以上の借入に成功すれば、返済時の利息をより節約することも可能です。

ただし貸金業者から借入できる融資は、総量規制によって年収の1/3までと決められています。

100万円以上の借入を申し込む場合は、最低でも300万円以上の年収が必須です。

消費者金融へ申し込みを行う時は、借入金額が総量規制を超えないように注意してください。

審査時間が早くスピーディーに借入できるかで選ぶ

消費者金融から早くお金を借りたい方は、審査スピードの早い消費者金融へ申し込みましょう。

今回紹介した消費者金融の中で、審査スピードが早いのは以下の3社です。

カードローン名 審査スピード
プロミス 最短3分
アコム 最短20分
アイフル 最短18分

上記の消費者金融は、Webやスマホアプリによる本人確認を採用しています。

本人確認書類や電子証明書の写真をネット上へアップロードすることで、迅速に審査を進めることが可能です。

参照:犯罪収益移転防止法におけるオンラインで完結可能な本人確認方法の概要|金融庁

また大手消費者金融のほとんどは、振込キャッシングを使って借入できます。

各カードローンごとに利用できる金融機関は、以下の通りです。

カードローン名 利用できる金融機関
プロミス 三井住友銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行など
対象金融機関と振込実施時間の確認はこちら
カードローン名 利用できる金融機関
アコム 楽天銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行など
対象金融機関と振込実施時間の確認はこちら
カードローン名 利用できる金融機関
アイフル 三井住友銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行など
対象金融機関と振込実施時間の確認はこちら

利用する金融機関によって、振込キャッシングの受付時間は異なります。

消費者金融で手早くお金を借りたい方は、申込前に受付時間をよく確認しておいてください。

審査に通りやすい消費者金融を選ぶには独自の審査基準を持つかどうかで判断する

消費者金融の審査を通過できる自信がない方は、直近の審査通過率が高い消費者金融へ申し込みましょう。

今回紹介した消費者金融の中で、審査通過率を確認できたのは以下の4社でした。

カードローン名 審査通過率
プロミス 36.9%(2024年2月時点)※1
アコム 40.6%(2024年2月時点)※2
アイフル 37.2%(2024年1月時点)※3
レイク 26.6%(2023年6月時点)※4

※1:SMBCコンシューマーファイナンス月次営業指標(2024年3月期2月)より参照
※2:アコム株式会社マンスリーレポート(2023年10月~2024年2月)より参照
※3:アイフル月次データ(2023年4月~2024年1月)より参照
※4:SBI新生銀行四半期データブック2023年6月末より参照

審査通過率(成約率)は、申込者全体のうち何割までが契約成功したのかを表している数値です。

審査通過率の高い消費者金融へ申し込んでおけば、審査落ちのリスクは最小限におさえられます。

それでも審査に不安を感じる場合は、独自の審査基準を採用している以下の消費者金融がおすすめです。

カードローン名 運営元
アコム アコム株式会社
アイフル アイフル株式会社
ベルーナノーティス 株式会社サンステージ

上記の3社は銀行などの金融機関と提携せず、自社内でカードローン審査を実施しています。

他社の審査で落ちた経験がある方も、申込内容によっては審査を通過できるかもしれません。

消費者金融の審査を無事通過したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

周囲にバレずに借りたい場合は在籍確認・郵送物の有無で選ぶ

消費者金融を家族や職場にバレることなく利用したい方は、電話連絡なしで申込可能な消費者金融を選びましょう。

今回紹介した消費者金融の中で、以下の5社は原則電話連絡なしで申請できます。

カードローン名 電話連絡の有無
SMBCモビット Web完結申込なら電話連絡・郵送物なし
プロミス 原則なし
アコム 原則なし
アイフル 原則なし
レイク 原則なし

カードローン申込時に申込者の勤務先や自宅へ電話をかけるのは、本人確認を行うためです。

以前までは消費者金融でも、電話で申込者の本人特定事項を確認するのが一般的でした。

金融機関等は、顧客等との間で、預貯金契約の締結等の取引を行うに際しては、運転免許証の提示を受ける等の方法により、その本人特定事項(自然人の顧客等については氏名、住居及び生年月日、法人の顧客等については名称及び本店又は主たる事務所の所在地)を確認しなければならない。

引用:金融機関等による顧客等の本人確認等に関する法律要綱|金融庁

しかし現在では、書類提出と写真撮影のみで本人確認を行うのが主流になっています。

Web・スマホアプリから本人確認を行うことで、職場にバレることなくカードローンを契約することが可能です。

また一部の消費者金融は電子交付を申し込むことで、郵送物の発送もなしに変更できます。

以下のようなケースに該当しない限り、契約書などの書類が自宅に届くことはありません。

郵送物を送付するケース
ご返済の件でお客様との連絡が取れない場合
お客様が書類送付を希望された場合
当社が必要と判断した場合 など

引用:よくあるご質問|アイフル

消費者金融からの電話や郵送物を避けたい方は、電話連絡・郵送物なしのカードローンをうまく活用してください。

消費者金融は一度でも借りると危険?やばい業者を回避するために注意すべき3つのポイント

消費者金融へ申し込みを行う時は、正式に貸金業の登録が行われているか確認することも大切です。

消費者金融の中には、無登録で融資を行う闇金・違法業者も多く存在します。

安心して消費者金融からお金を借りたい方は、以下の3点に注目しましょう。

消費者金融の信頼性がわかる3つのポイント

  • 取引実績の豊富さ
  • 金融庁に登録されている貸金業者か
  • 借入れシミュレーションを利用して本当に借入可能か確認する。

闇金や違法業者は法外な利息を請求されたり、脅迫まがいの取り立てを受ける危険性が高いです。

参考元:違法な金融業者にご注意!

これから消費者金融へ申し込みを行う方は、十分注意してください。

ここでは、それぞれのポイントについて詳しく解説します。

被害を回避するには、豊富な取引実績を持つ正規の金融業者から借入する

消費者金融を選ぶ時は信頼性や審査スピードや上限金利を確認する

取引実績が豊富な消費者金融

  • プロミス
  • アイフル
  • フクホー
  • SMBCモビット
  • セントラル

違法な貸金業者と思われる会社は金融庁の公式サイトで公開されているので、申込前に確認しましょう。

また申込先を選ぶ際は、審査時間と金利もよく確認しておく必要があります。

即日融資可能なおすすめ消費者金融を選んでおくと、手続きにかかる時間や手間を減らすことが可能です。

金利が低いカードローンを契約しておけば、支払う利息も最小限に抑えられます。

審査スピードと金利を重視する方は最短即日融資が可能なプロミスアイフルの利用を検討してみて下さい。

カードローン 年間申込者数※ 審査スピード 上限金利
プロミス 504,350人 最短3分 17.8%
アイフル 436,875人 最短18分※ 18.0%
フクホ― 未公開 最短即日 20.0%

※2021年4月~2022年3月の1年間のデータ
※申込状況によってはご希望に添いかねます。
※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

消費者金融は金融庁に登録されている貸金業者から選ぶ

貸金業者一覧情報
「消費者金融を利用したいけど、詐欺などの被害にあわないか心配・・・」という方は、一度金融庁に掲載されている情報を確認してみましょう。

貸金業法第3条により、貸金業を取り扱う会社は登録を行う必要があると定められています。

第三条 貸金業を営もうとする者は、二以上の都道府県の区域内に営業所又は事務所を設置してその事業を営もうとする場合にあつては内閣総理大臣の、一の都道府県の区域内にのみ営業所又は事務所を設置してその事業を営もうとする場合にあつては当該営業所又は事務所の所在地を管轄する都道府県知事の登録を受けなければならない。

引用元:貸金業法 第三条

登録が完了した後も貸金業を継続していく場合は、3年ごとに登録の更新が必要です。

また金融庁が公開している貸金業者登録一覧には、貸金業法に従って融資を行っている金融業者の登録番号・所在地などが記載されています。

財務局長・都道府県知事から認可を得ている貸金業者なら、法外な利息を請求されたりする心配はありません。

ただし闇金業者によっては、サイト上に架空の登録番号を記載しているケースもあります。

登録番号の真偽を確認したい場合は、登録貸金業者情報検索入力ページで一度調べてみるのが有効な手段です。

消費者金融を初めて申し込む際は、登録番号が記載されているか確認しておいてください。

都道府県の貸金業担当課、もしくは財務局に問い合わせるのも有効です。

【貸金業者登録されている主な消費者金融】

消費者金融 貸金登録番号 登録年月 住所
プロミス 関東財務局長(14)
第00615号
令和5年1月20日 東京都江東区豊洲2-2-31
アイフル 近畿財務局長(14)
第00218号
令和5年3月30日 京都府京都市下京区烏丸通五条上る高砂町381-1
フクホ― 大阪府知事(6)第12736号 令和4年3月12日 大阪市浪速区難波中三丁目9番5号 福宝ビル
SMBCモビット 近畿財務局長(14)
第00209号
令和4年3月30日 大阪府大阪市中央区今橋4-5-15
エイワ 関東財務局長(14)
第00154号
令和4年3月1日 神奈川県横浜市西区平沼1-7-12
キャネット 近畿財務局長(5)
第00813号
令和3年1月20日 京都府京都市下京区黒門通四条下ル下リ松町158番地タワード四条1階

参考資料:財務省関東財務局「貸金業者登録一覧」

※当サイトで紹介しているおすすめの消費者金融は貸金業者登録のある、金融庁に認められた消費者金融です。

返済シミュレーションを行い、本当に借入可能か確認する

消費者金融での借入時は返済シミュレーションを行う
消費者金融でお金を借りた場合、どれくらいの負担になるのかをシミュレーションしてみたいと思います。

ここでは、一般的に適用される金利「実質年率18.0%」で、5万円と10万円をそれぞれ借りた場合でシミュレーションしてみます。

<5万円を3ヶ月で返済する場合>

返済回数 総返済額 利息充当額
3回 51,481円 1,481円

<10万円を1年間で返済する場合>

返済回数 総返済額 利息充当額
12回 109,218円 9,218円

上記のとおり、5万円を3ヶ月で返済した場合の利息の負担額は1,481円です。

10万円を1年間で返済すると利息は9,281円と、1万円に近い金額になることがわかります。

消費者金融でお金を借りる場合は、本当にやむを得ない理由なのかどうかをきちんと見極めて、できるだけ少額を借りて最短で返済するように心がけましょう。

参考:アイフル返済シミュレーション

消費者金融カードローンと銀行カードローンの違いは適用される法律や金利

銀行カードローンの審査には警察庁のデータベース照会が必要になる

消費者金融カードローンと銀行カードローンは適用される法律や金利などの貸付条件が異なります。

消費者金融 銀行
適用する法律 貸金業法 銀行法
上限金利 18%程度 14%程度
融資時間 最短3分 最短翌営業日
審査通過率 公開業者あり 非公開
無利息期間 提供業者が多い 提供業者が少ない

消費者金融カードローンは審査時間は早いため、即日融資が可能になっています。

銀行カードローンが即日融資に対応できないのは、審査時に警察庁のデータベースで反社会勢力への資金提供にならないか照会する為です。

銀行カードローンは過去に利用者数が増えるにつれ、ローン返済の遅延・延滞といったトラブルが多くなりました。

そのため審査を行う際に、申込者情報を厳しくチェックするようになりました。

参考元:銀行、個人向け即日融資停止へ

また現在はどの銀行も、審査時は警察庁データベースで申込者情報を照会します。

審査結果が届くのは最短でも翌日であり、当日中に融資を受け取ることはできません。

場合によっては審査結果が届くまで、2週間以上かかるケースもあるようです。

即日融資を希望する方は、おすすめ消費者金融の利用を検討してください。

即日融資に対応している主な消費者金融

  • プロミス
  • アイフル
  • SMBCモビット
  • セントラル
  • ノーローン

「消費者金融と銀行を比較」10万円を半年間で返済する場合の利息の違い

10万円を半年間で返済する場合の利息の違いを消費者金融と銀行で比較
消費者金融・銀行が提供するカードローンは、どちらも個人の方を対象にしたローン商品です。

しかし上限金利や融資限度額などの内容は、それぞれのカードローンごとに異なります。

返済総額・利息も大きく異なるため、初回申込時はシミュレーションを実施しておくべきです。

各カードローンの公式サイトには、返済シミュレーションが用意されています。

たとえばプロミス・みずほ銀行カードローンで借りた10万円を半年間で完済する場合、返済総額が安いのはみずほ銀行カードローンです。

  • プロミスの返済シミュレーション結果
返済回数 返済額 元金 利息 借入残高
1 17,542 16,059 1,483 83,941
2 17,542 16,297 1,245 67,644
3 17,542 16,539 1,003 51,105
4 17,542 16,784 758 34,321
5 17,542 17,033 509 17,288
6 17,544 17,288 256 0
総額 105,254 100,000 5,254 -

参考元:プロミス ご返済シミュレーション

  • みずほ銀行カードローンの返済シミュレーション結果
返済回数 返済額 利息 借入残高
0 0 1,166 101,166
1 20,946 1,179 81,399
2 20,946 948 61,401
3 20,946 716 41,171
4 20,946 479 20,704
5 20,946 241 241
6 20,704 2 0
総額 104,731 4,731 -

参考元:みずほ銀行 カードローン返済シミュレーション

利息額をよく比較してみると、利息自体は523円しか変わりません。

金利特典の利用も考慮した場合、実際に借入するならプロミスがお得です。

また銀行カードローンは「貸金業法」ではなく、「銀行法」に従って融資を提供しています。

みずほ銀行の外観写真

総量規制の対象ではありませんが、近年は利用者の過剰債務が問題視されるにつれて審査の厳格化が進んでいます。

審査を無事通過できるか不安な方は、消費者金融カードローンの利用を検討してみてください。

消費者金融と銀行カードローンの審査通過率の違い

消費者金融と銀行カードローンの審査通過率の違い
消費者金融と銀行カードローンの審査通過率の違いは、審査通過率を公表しているかいないかです。

プロミスやアイフルなどの知名度が高い消費者金融は、マンスリーレポートや決算報告などで月ごとの審査通過率を公開しています。

消費者金融 銀行カードローン
プロミス・アイフル・アコム・レイクは審査通過率を公開中 どの銀行も審査通過率は非公開

いっぽう、みずほ銀行カードローンなどの銀行機関は審査に関する情報を一切公開していません。

契約者数なども非公開となっているため、審査に対して対策をとるのはとても難しいです。

こうした違いをふまえると、審査の難易度は消費者金融より銀行の方が高いと予想できます。

多重債務の抑制に向けて審査の厳格化が進んでいる現状では、銀行カードローンの審査を通過するのは難しいでしょう。

参照:日本経済新聞 銀行カードローン、厳格審査へ自主規制

自身の収入や返済能力に自信がない方は、審査通過率が確認できる消費者金融を頼るのが安心です。

消費者金融・銀行どちらのカードローンを利用しようか迷っている方は、このことをよく覚えておいてください。

消費者金融と銀行カードローンの在籍確認や審査手順の違い

消費者金融と銀行カードローンの在籍確認や審査手順の違い
消費者金融と銀行カードローンは審査手順にはほぼ違いがありませんが、在籍確認の方法は大きく異なります。

プロミスなどの大手に分類される消費者金融は原則、書類提出などの方法で在籍確認を実施することが多いです。

消費者金融 銀行カードローン
プロミスなどの大手消費者金融は原則電話連絡なし
(中小消費者金融は原則電話連絡あり)
どの銀行でも審査時は原則電話連絡あり

しかし銀行カードローンの場合では、自宅または勤務先への電話連絡で在籍確認をとるのが一般的です。

消費者金融でも勤務先や自宅に電話をかける場合はありますが、基本的には書類提出で代替確認を行ってくれます。

こうした違いを考慮すると、職場や家族にバレるリスクを軽減したい場合は消費者金融が最適です。

ただし在籍確認の電話をかける際、銀行と消費者金融はどちらも個人名を名乗ります。

もし銀行カードローンの申込時に電話がかかってきても、確実にバレるわけではありません。

電話連絡が原則である分、消費者金融に比べてバレるリスクが増えるというだけです。

消費者金融・銀行どちらのカードローンを利用しようか迷っている方は、こうした違いもよく覚えておいてください。

消費者金融まとめ

これまで消費者金融のおすすめについて詳しく解説しました。

結論から言うと、消費者金融は金融庁に登録されたやばくない貸金業者であり、今すぐお金を借りたい人にピッタリです。

在籍確認の際に原則電話連絡なし・郵送物なしで家族や職場の人にバレないプロミスがおすすめです。

また、はじめて消費者金融を申し込む際は以下のポイントをチェックして消費者金融を選びましょう。

消費者金融の申し込みでチェックするポイント

  • 消費者金融ごとの信頼性
  • 審査時間
  • カードローンの上限金利

よく内容を確認せずに消費者金融を契約してしまうと、闇金業者などの被害にあう危険性が高いです。

収入に見合わない借入を行うことで、過剰債務を誘発してしまうリスクもあります。

リスクを知った上で消費者金融を利用しましょう

これから始めて消費者金融を申し込む方はここで解説した知識を活用し、自身の目的・用途に合った消費者金融を申し込んでみてください。

人気記事ランキングTOP10